ベトナム滞在(美食・美容・ショッピングの旅)~リゾート ファンティエット編~

癒しの旅ということで、海辺のリゾート地にも行ってきました☆
ファンティエット。ここはホーチミンから車で4時間くらいのベトナム人がよく訪れるリゾート地。途中で車のタイヤが破れてみたり、何度もバイクをプチっとひきそうになったりとドキドキでしたが、これもまたいい思い出です。今となっては^-^
ヴィラはオーシャンビューの素敵なお部屋でした☆(夜はヤモリがでたり、海虫が床を駆け抜けたりとなかなかスリリングでしたが。。)波の音を聴きながらのスパ。ディナー。朝食。うーんなかなかリゾートしてしまいました☆
f0121854_224571.jpg













f0121854_22445459.jpg
















この地ではひたすらのんびりしようと日本で心に決めていたのですが、ホテルに着いてみると以外と観光地があることが判明。ということで、到着2日目は半日観光することにしました☆
次の日お迎えに来た車は、、、窓のないジープ!?!?それをものすごい勢いで走らせるもんだから、もう髪はぼっさぼさ。顔はどろどろですw でも、観光の内容もネイチャーツアーだったので気分のりのりになっちゃいました☆

ファンティエットはニョクマムの産地ということで、漁業が盛んみたいです。色鮮やかな船が海岸一面に浮かび、そこから漁師さんたちが竹で編んだようなお椀を浮かべてそこに乗って魚をとっています。海岸ではその魚を仕分けしたり、漁に使うカニを分けたりと本当に日常の漁師さんの風景をながめることができました。

f0121854_22452462.jpg















次はファンティエットで一番有名な砂丘に行ってきました。一面砂砂砂!案内はお土産屋さんの子供とその犬。月も浮かんでいたり、ハスの池があったり、まるでお伽の世界に迷いこんでしまったよう。久しぶりの砂すべりも童心にかえって思いっきり楽しんじゃいました☆(ひどいカッコなので写真はお見せしませんが。)ハンモックに寝たり、ハスの池に小っさいボートで漕ぎ出したりと日常では経験できないことができて、参加してよかった~って心底思いました☆
f0121854_22461134.jpg



















そのあとは、海岸行ったり、小さい崖を見学して、最後は小川散策。
これは深さ10cmくらいの砂丘を流れ出る小川を上流に向かって上っていくというもの。底が砂で裸足で歩いてもぜんぜん痛くないし、むしろ気持ちがいいくらい。水はあったかくて、川辺の植物は南国特有の色鮮やかな花が咲いていて夢の世界のよう。途中で川を下ってくる子供とすれ違ったけど、もしかして生活路なの!?

歩き始めて30分以上。だんだん暑くなって、くらくらしてきたころ砂の崖が姿を現しました。それらは、白や赤い砂が固まったものでそこからいく筋も水が流れ込んでいるみたいです。三角洲のようなところは、泥のようになっていて、足をいれるとズブズブとどこまでも沈んでいくようでした、足を沈めると、ヒンヤリした心地で足の疲れが和らぎます。まるで天然の泥パックです。
f0121854_22454172.jpg

















かえってからは、疲れた体をほぐすためにスパへ。極楽極楽の3日間でした~
[PR]
by b0133046 | 2009-11-08 22:46 | 旅行